スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キッザニア行ってきましたレポートPart1♪
2007年03月16日 (金) | 編集 |
とうとう行ってきました!念願のキッザニア。

今日は卒園式だったので、きっと年少さんは休みだろうと幼稚園の予定もわからない1ヶ月前に予約を取っちゃいました
そしたら予想通りお休み。ラッキー

キッザニアとは、豊洲のららぽーとにあるお仕事体験ができる子供向けテーマパークで、もともとはメキシコ発なんだって!(Wikipedia参照)。キッザニア公式HPはこちらへ~。

予約を取るのが一苦労で、普通にネットから取ろうとすると数ヶ月先まで予約が埋まっているんだよねー。で、ぼえまま達は、前月上旬にあるという追加予約販売で携帯サイトから無事ゲットできたので行けることになりましたぁ。ちなみに販売当日、ネットから取ろうとして何度もパソコンフリーズ携帯からが穴場のようです。

また、ゆっち(1歳0ヶ月)を連れて行くかかーなり迷ったんだけど、1歳から預けられる保育園に一時保育登録をし、ぼえぱぱに午後半休をとってもらい、8時~13時保育園、13時ぼえぱぱ引取りということで、ゆっちには悪いけど連れて行きませんでした。
結果でいうと、大正解
うろうろするのに、ベビーカーは少し邪魔になるし、2階への行き来での階段が使えなくなるし、ビデオやカメラ撮るのにちょっと邪魔になるし・・・。ごめんよ。

今回ぼえまま達は、ママ3人、年少さん3人(男の子1名・女の子2名)、0歳児1人(男の子の弟くん)総勢7名で乗り込みました~!
それでは、キッザニアレポPart1スタート~♪

<入場>
キッザニアは10時開場です。でも、9時10分には着いたのに、すでに大行列。今日は平日だったからか、当日券200枚販売しており、その行列もできていましたし、私達みたいな予約済みの人も、早く入場して人気のパビリオンに走るために早くから到着していたよう。皆すごいなー。
全員(赤ちゃんも)つけてもらいます

キッザニアは3階にあるのですが、ららぽーと自体開館していないので、1階しか入れません。まず1階に並んで入場の受付をし、手首にセキュリティブレスレットをつけてもらいます。そこからずらずらーーっと皆で順番を守りながら3階までエスカレーターで上がっていくという異様な光景。友達はベビーカーだったんだけど、「エレベーターを使って」とかも言われずそのままエスカレーターを使っていました。

1階は寒かったのですが、キッザニア近くは暑いくらい。キッザニアの中はすごい暑いので、ジャンパーは車に置いてくるべし~♪私はどうしても駐車場からキッザニアまでが寒い気がして、ダウンなんか着てっちゃったんだけど大後悔し続けていました

いよいよ入場~。
ここで入場手続きをします

飛行機のチェックインカウンターを再現した入場口を通り、目の前に広がったキッザニアの世界。
「すごーーー。。。」私のつぶやいた第一声です。
実際の3分の2サイズで作られた街が完璧に再現されていて、本当にそこは立派な街なんです。初めての人は感動すると思います。
町並み。救急車も通ります

こんなのも通ります。救急車・消防車・宅配車・観光バスなど、沢山車が通りまーす。あまり小さい子供だけでウロウロしていると危ないかも~。

<キャビンアテンダント/1F>
なんて感動に浸ってる間もなく、周りは目的のパビリオンに向かって走っている人が沢山。やばい、行かなきゃ・・、とまずは女の子一番人気のキャビンアテンダントへ。聞くと「あと1名はすぐ入れます。もう1名増えると75分待ち」とのこと。いまいち理解できなかったけど、最初のお仕事はお友達とやりたかったので断念。

(色々やってわかったことですが、キッザニアの待ち時間はとにかく「タイミング」。この時は、初回の定員にあと1名で達するところだけど、次の回の定員は埋まっているので、次の次の回で入れるという意味だったみたいです。)

<病院/2F>
次に、どうしてもやりたいと言っていた病院の先生へ。赤ちゃんのお世話をするーって言っていたなっちですが、入場時に「赤ちゃんのお世話と開腹手術とどちらがいいですか?」と聞かれて、何故か速攻「ちゅじゅちゅしまつ」と言っていた
ママと別れて入場してから、前の回が終わるまで30分間一人で座って待っていました。見てるとなんだかかわいそうだったけど、あとで聞いても「別に寂しくなかったよ」だって。成長したのねぇ

隣にママが見学する用の小窓があるのですが、開腹手術の子供を見る小窓の横からは、キャビンアテンダントやパイロットの子供が飛行機に入っていくところがよく見えてました。そういうプチスポットを知るとさらにキッザニアを満喫できる気がします。

手術のママ用小窓前から飛行機を見た風景↓
飛行機関係仕事の子供達を見送ります


メス持ってます

手術は、結構本格的。じゃんけんで担当を決めて定員4名でやります。ラッキーなことになっちは一番出番の多い役をもらえました。
最初に手術の流れの説明を受けて、いざ本番。人形を前に開腹手術をし、最後にはきちんと糸で縫うところまでやります。声は全然聞こえないのですが、夜お風呂で「なっちはね、ここ(お腹を指差して)をはさみで切ったの。で、糸で縫ったの。中にバイキンマンがいたんだけど、ガーゼで消毒したから治ったんだよ。テレビが0になったら死ぬんだよ」と言ってたので、沢山説明を受けているみたい。心電図のことまで知っているなんて恐るべし4歳児~。

今朝は6時起きで、一日走り回ったので、そろそろ電池が切れてきました~・・・。レポPart1はここまでにしようー。なっちは全部で5つのパビリオンに行きました!残りはまたPart2にていつかUPしまーす

うとうとしながら「あぁ忘れないうちに~」と
必死で書いたぼえままに応援クリックお願いしまーす♪


できればこちらもよろしく~♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ぽえままさんへ
そうですか! うわさのキッザニアに行かれたんですネ!

もう、予約とるのも一苦労?とか言う話で、我が家では、まだ、行動にすらうつしてません(苦笑)

それにしても、本当にリアルに?いろんなこと教えてもらえるんですネ!

これは、ぜひとも、体験させたい場所となりました!!!

レポートお疲れさまですv-436
2007/03/18(Sun) 00:40 | URL  | まーキュリー さん#8D.n/ARA[ 編集]
まーキュリーさんへ
本当、リアルですよ~。レンタカー借りたらガソリン満タンにして返すなんて、まさにリアル。今回なっちがやった手術も細かいところまで再現されていて、びっくりしました。(助手の子に「メス」とか言って手渡してもらうなど・・)面白かったです。
2007/03/18(Sun) 10:45 | URL  | ぼえまま さん#-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
キッザニアキッザニア(英文表記:Kidzania)とは、1999年からメキシコ・日本などで展開されている、子供向けの職業体験型テーマパークである。概要*主な対象は、就学前~小学生程度(キッザニア東京では2歳~12歳)で、主要な70職種の模擬体験ができるよ
2007/03/16(Fri) 10:38:18 |  なつほのblog
管理人の承認後に表示されます
2007/03/21(Wed) 12:34:01 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。