スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
掲載したお気に入りCD一覧
2007年02月27日 (火) | 編集 |
◇「ママたちにおすすめCD」掲載記録

■Trio '64
ビル・エヴァンス・トリオのアルバムです。ぼえままが10年ほど前に気まぐれで通ったジャズピアノ教室で勧められたCD。このCDをよく耳コピして弾いてました。(センスがなくて断念したんですけどね)ジャズ初心者にもとっても親しみやすいです。Amazonで無料視聴できるので、良かったら聴いてみてね♪(19/3-4掲載)

子供の時間■子供の時間 by村松健
TVや喫茶店で流れているBGMなどで無意識に一度は耳にしているサウンドです。ヒーリングミュージックの先駆けですね。 10代の時に買った思い出のあるCDです。 (19/1-2月掲載)


◇「ぼえぱぱのお気に入りCD」掲載記録

■バルトーク:管弦楽のための協奏曲他
バルトーク:管弦楽のための協奏曲
ドラティ十八番中の十八番「オケコン」。期待を裏切らない最高の演奏を聴かせてくれます。何と言ってもテンポの作り方、リズム感がすばらしい!(19/9-11月掲載)




B00005HVNU■マーラー:交響曲第3番ジェームス・レヴァイン(指揮)シカゴ交響楽団
 この曲の名演のひとつ。演奏時間が100分を超える超大曲を、若き日のレヴァインが爽やかにまとめあげています。1楽章の盛り上げ方がたまらなくいいです。(19/6-8月掲載)

■ドビュッシー:交響詩「海」~ドビュッシー管弦楽曲集/プラッソン(指揮)トゥールーズ・キャピトル劇場
プラッソン得意のドビュッシーのオケ曲がたくさん入ったおトクな1枚。演奏するトゥールーズ・キャピトル管は、個人的にフランス音楽が世界一上手いオケと思います。(19/5月掲載)

ドビュッシーピアノ集(3)■ドビュッシー:ピアノ集(3)
フランスのピアニスト、サンソン・フランソワ晩年の録音。十八番のドビュッシーは、気高い本場のエスプリに満ち溢れています。(19/3-4月掲載)


リムスキー=コルサコフ:交響組曲「シェエラザード」■リムスキー=コルサコフ:交響組曲「シェエラザード」 他/ワレリー・ゲルギエフ指揮、キーロフ歌劇場管弦楽団
ゲルギエフ/マリインスキー劇場管による本場のシェエラザードです。2楽章の緊張感は圧巻。「中央アジアの草原にて」も聴けるおトクな1枚。(19/1-2月掲載)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。