スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
有名な曲教えて!中級者編
2007年07月26日 (木) | 編集 |
一口にクラシック曲と言っても、編成や使う楽器によってさまざまなジャンルにわけられます。ここではその中でもオーケストラ曲について紹介したいと思います。

初心者におすすめ編では、耳なじみがあり短めの曲を紹介しましたが、ここでは、それよりも少し長めの交響曲や協奏曲、耳なじみはあまりないがぜひ一度は聴いて欲しい名曲などを取り上げてみたいと思います。

交響曲を見る
協奏曲を見る
その他の管弦楽曲を見る




◆交響曲・・・雰囲気の異なるいくつかの楽章からなる大規模な曲です。
 ・ハイドン
   「交響曲の父」と言われており、書いた曲数実に100曲以上。
   「驚愕」「時計」「軍隊」など、いたずら心に富んだ作風が彼の特徴。
 ・モーツァルト
   交響曲第39番、第40番、第41番「ジュピター」が有名。
   第40番は最も知られており、TVでも耳にする機会が多いです。
 ・ベートーヴェン
   交響曲第3番「英雄」、第5番「運命」、第7番、第9番「合唱付き」が
   有名。第7番はのだめで何回も流れましたね。
   冒頭のオーボエソロは緊張もんです。
   第2番や第4番などあまり知られていませんが、とてもいい曲です。
 ・シューベルト
   交響曲第7番「未完成」は2楽章までしかなく聴きやすい曲です。
   2楽章はキレイです。が、演奏は難しい・・。
 ・ベルリオーズ
   何と言っても「幻想交響曲」が有名ですね。
   2楽章「舞踏会」、4楽章「断頭台への行進」など、
   TVでもよく耳にします。
 ・メンデルスゾーン
   交響曲第3番「スコットランド」、第4番「イタリア」が有名。
 ・シューマン
   4曲書かれた交響曲はいずれも有名。中でも第1番「春」と第2番が
   オススメ。 
 ・ブラームス
   シューマンと同じく4曲の交響曲を残し、いずれも有名。
   のだめでは第1番が使われてましたね。
 ・ドヴォルザーク
   交響曲第7番、第8番、第9番「新世界より」が有名。
 ・チャイコフスキー
   交響曲は第4番、第5番、第6番「悲愴」が有名。オススメは第4番。
 ・ビゼー
   1つだけ作った交響曲が有名です。オーボエのソロが大変!
 ・サン・サーンス
   交響曲第3番「オルガン付き」が有名。パイプオルガンを使用する
   壮大な曲です。
 ・ブルックナー
   交響曲は10曲以上あり名曲も多いですがどれも演奏時間が長く
   最初は厳しいかも。
   でも一度聴いてみてください。特に第8番は超・超名曲です。
 ・シベリウス
   交響曲は多数書いており、第2番、第4番あたりがオススメです。
 ・マーラー
   交響曲は長い曲が多いですが、どれも緻密に作られた名曲ばかり。
   第1番「巨人」と第5番が有名ですが、オススメは第3番、第4番、
   第6番「悲劇的」、第9番、大地の歌です。
 ・ショスタコーヴィチ
   15曲の交響曲を残しており、第5番「革命」が聴きやすいです。
 ・プロコフィエフ
   交響曲は7曲あり、第1番「古典交響曲」は明るくて楽しい曲です。
   演奏時間も短く、とても聴きやすいです。



◆協奏曲・・・ピアノやヴァイオリンなどのソロ楽器とオーケストラで演奏される曲です。
〔主なピアノ協奏曲〕
   モーツァルト(30曲近くありますが20番以降が有名でオススメ)、
   ベートーヴェン(全5曲、第5番「皇帝」が有名、第4番もいい!)、
   ブラームス(2曲ありますがどちらも名曲)、チャイコフスキー、
   シューマン、ショパン、リスト、
   ラフマニノフ(映画「シャイン」でも使われた第3番が有名)

〔ヴァイオリン協奏曲〕
   パガニーニ、ベートーヴェン、メンデルスゾーン、ブラームス、
   チャイコフスキー、ラロ、ブルッフ、シベリウス

〔その他の協奏曲〕
 ・管楽器
   ハイドン(トランペット)、モーツァルト(フルート、クラリネット、
      オーボエ、ファゴット、ホルン)、
   R・シュトラウス(オーボエ、ホルン)
 ・弦楽器
   ドヴォルザーク(チェロ)、エルガー(チェロ)
 ・複数楽器
   モーツァルト(ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲、オーボエ・
      クラリネット・ファゴット・ホルンのための協奏交響曲)、
   ベートーヴェン(ピアノ・ヴァイオリン・チェロのための三重協奏曲)、
   シューマン(4本のホルンと管弦楽のための
       コンツェルトシュトゥック)、
   ブラームス(ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲)


◆その他の管弦楽曲・・・交響曲・協奏曲以外のオーケストラ曲で、序曲・組曲・交響詩などがあります。交響曲・協奏曲と違い、あるテーマに基づきそのイメージや雰囲気を表現している曲が多いです。
 ・J・S・バッハ
   「G線上のアリア」で知られる管弦楽組曲が有名です。
 ・モーツァルト
   「魔笛」「ドン・ジョバンニ」「フィガロの結婚」などの
   オペラ序曲は聴きやすいです。
   「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」もよく聴きます。
 ・ベートーヴェン
   「レオノーレ」第3番、「エグモント」「コリオラン」などの序曲が
   有名。
 ・ウェーバー
   「オベロン」「魔弾の射手」「舞踏への勧誘」などのオペラ序曲が
   有名。
 ・メンデルスゾーン
   「真夏の夜の夢」は彼の代表作で、有名な結婚行進曲はこの曲の
   中の1曲です。
   ほかに「フィンガルの洞窟」「ルイ・ブラス」などもとてもいい曲です。
 ・ビゼー
   「カルメン」「アルルの女」が有名。
 ・スメタナ
   連作交響詩「わが祖国」「売られた花嫁」序曲などが有名。
   「わが祖国」の中の「モルダウ」は、小学校の授業で
   聴き覚えのある方も多いはず。
 ・ブラームス
   「大学祝典序曲」「ハイドンの主題による変奏曲」「悲劇的序曲」
   などが有名。
 ・チャイコフスキー
   「白鳥の湖」「くるみ割り人形」「眠れる森の美女」の3大バレエは
   彼の代表作です。
   全部聴くと長いですが、いずれも聴きやすい組曲になってます。
   ほかに「ロメオとジュリエット」「1812年」なども有名です。
 ・ヴェルディ
   「運命の力」「アイーダ」「リゴレット」「ナブッコ」「椿姫」など
   数々のオペラが有名。
   序曲集のCDなど聴きやすいと思います。
   レクイエムもいいです。2曲目の「ディエス・イレ」はしょっちゅう
   TVで聴きます。
 ・リムスキー・コルサコフ
   交響組曲「シェエラザード」が何と言っても有名。ほんといい曲です。
   節目節目で出てくるヴァイオリンのソロが、後半になればなるほど
   泣けてきます。
   ほかにも「スペイン奇想曲」「ロシアの復活祭」などがオススメです。
 ・ムソルグスキー
   組曲「展覧会の絵」、交響詩「禿山の一夜」が有名。
   「展覧会の絵」はもともとピアノ曲で、一般的に知られている
   オーケストラ版は実はラヴェルが編曲してます。
   なので実質ラヴェルの曲?
 ・リスト
   ピアノ曲のイメージが強いかと思いますが、交響詩「前奏曲」、
   ハンガリー狂詩曲などのオケ曲もいいです。
 ・サン・サーンス
   「動物の謝肉祭」が有名。この中の「白鳥」は、小学校の下校時に
   よく聴いたものです。
 ・シベリウス
   交響詩「フィンランディア」が有名で聴きやすいです。
 ・ワーグナー
   「ローエングリン」「タンホイザー」などの数々のオペラ(楽劇)
   が有名。ワルキューレの騎行、結婚行進曲(「ローエングリン」
   第3幕)などはよく耳にします。序曲集や管弦楽曲集のCDが沢山
   出ており、聴きやすいかと思います。
   個人的に好きなのは「トリスタンとイゾルデ」前奏曲と愛の死、
  「さまよえるオランダ人」序曲、「パルジファル」前奏曲と聖金曜日の
  音楽、「ローエングリン」第1幕の前奏曲などです。
 ・ホルスト
   組曲「惑星」が彼の代表作。その中の「木星」はポピュラーソングに
   もなりましたねえ。(平原綾香の「ジュピター」の原曲デス)
 ・ドビュッシー
   「海」「夜想曲」「牧神の午後への前奏曲」などがオススメ。
   フランス人らしい洒落たサウンドが特徴的です。
 ・ラヴェル
   「ボレロ」「ダフニスとクロエ」「ラ・ヴァルス」「古風なメヌエット」
   などオススメのオケ曲多数。
 ・バルトーク
   「中国の不思議な役人」「管弦楽のための協奏曲」「ルーマニア
   民族舞曲」などがオススメです。
 ・リヒャルト・シュトラウス
   「ツァラトゥストラはかく語りき」「ドン・ファン」「ティル・
   オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」「死と変容」「英雄の生涯」
   「ドン・キホーテ」など名曲多数。
   オペラもたくさん書いており、現在オケで練習中の「ばらの騎士」
   組曲もオペラからの抜粋です。泣けます。
 ・ストラヴィンスキー
   「春の祭典」「火の鳥」「ペトルーシュカ」の3大バレーが代表作。
   中でも「春の祭典」は、ぼえぱぱが20世紀の最高傑作だと思って
   いるそうです。
 ・プロコフィエフ
   「ピーターと狼」「ロメオとジュリエット」などが有名。
   「ロメオとジュリエット」の中の「モンタギュー家とキャピレット家」
    は、ソフトバンクのCMなど、TVでもしょっちゅう耳にします。
 ・オルフ
   「カルミナ・ブラーナ」が有名。冒頭部はしょっちゅうTVで耳に
   します。壮大な宗教曲。ちなみにぼえぱぱは20世紀の第2位と
   思っています。
 ・ガーシュウィン
   「ラプソディ・イン・ブルー」「パリのアメリカ人」「ポギーとベス」
   などが聴きやすいですね。

参考になりましたらぜひクリックお願いします~♪↓

できればこちらもよろしく~♪
ブログランキング・にほんブログ村へ


初心者編を見る
目次に戻る
<クラシック講座;有名な曲教えて!中級者編>
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ひぃ~高級すぎる~^^;
ナナメ読みでもひっかかるひっかかる!
なんか記事の所々、聞いたことあるような曲名がみえたりで…目が止まっちゃう♪
でもすごい記事だぁ。クラシックを聞きたくて迷ったときには(あるのか…e-263)こちらを逆斜め読みしたいと思います!
先生、ありがとうございました!
2007/07/27(Fri) 01:03 | URL  | ryon4 さん#-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/07/27(Fri) 13:57 |   |  さん#[ 編集]
すご~い
おもわずうんうん、とうなずいちゃう曲ばかりでした。
こんなに書き上げるなんてぽえまま&ぽえぱぱすばらしいです。
いいなぁ、夫婦共通の趣味があるって。
うちも昔、夫は吹奏楽部の先輩だったから、話せないことはないんだけど…でももう音楽の話はしないなぁ。
羨ましいな。
2007/07/27(Fri) 22:04 | URL  | にのとも さん#XAUl15Aw[ 編集]
ryon4さんへ
ナナメ読みでも読んでくれて超嬉しいわよぉ♪ありがとう!
クラシックを全然知らない人が世の中にはいーーっぱいいるってことがわかって、少しずつ広めていきたい今日この頃。だから、ナナメ読みでも、寝ながら聴く音楽だって全然嬉しいんだぁ。
なんとなく聞いたことのあるような曲名があったなんてすごい!いつかその気になったらぜひまた目を通してみてね~♪

そんな私も、全然オタクじゃなくって、実は家じゃクラシックなんて全然聞かなかったりするママなのよん。家ではポピュラーばかりです。ていうか子どもソング?(涙)
2007/07/27(Fri) 22:50 | URL  | ぼえまま さん#-[ 編集]
鍵コメさんへ
ご訪問ありがとうございます。以前もお誘いいただいたことがあります。
とりあえず現時点では考えておりませんので、どうぞよろしくお願いいたします。
2007/07/27(Fri) 22:51 | URL  | ぼえまま さん#-[ 編集]
にのともさんへ
なんだかもっと見やすい記事にしようと悪戦苦闘してたんだけど、結局曲名の羅列になっちゃった・・。わかりやすいでしょうか?
吹奏楽部の先輩ということは旦那様も元フルートなんですか?いいじゃないですかー!なかなか夫婦共通の趣味を持つ人は少ないですよねー。友達にも殆どいないですよ。でも、どこにいっても一緒になってしまうので、それもいかがなもの?て思う時もあります。

また遊びに行きますねー。
2007/07/27(Fri) 22:53 | URL  | ぼえまま さん#-[ 編集]
あまさんへ
あまさん>

コメント有難うございます。大変大変申し訳ありませんが折角いただいたコメントを誤って消してしまいました!!大変申し訳ありません。

罰ゲームに使われる曲で思いつくのは「タラリータラタラターラー」という曲でしょうか。
バッハ作曲のトッカータとフーガニ短調という曲です。他はなんだろう・・・。

実はこちらのブログは移転しておりまして、現在新サイトで運営しております。コメント消去というとんでもない不手際どうぞお許しください。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。
2010/04/03(Sat) 01:43 | URL  | ぼえまま さん#-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2007/09/26(Wed) 04:47:38 | 
 ブラームスは1955年(52年前なのだ!)で2チャンネル録音。チャイコフスキーは1957年(半世紀前なのですよ!)の3チャンネル録音。SACDで聴くと、半世紀前とは思えない芳醇なヴァイオリンのみならず、オーケストラの拡がりがしっかりと確認できるのには...
2008/01/09(Wed) 22:10:06 |  交響曲・管弦楽曲をたくさん集めました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。