スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オーケストラとは?
2007年01月20日 (土) | 編集 |
まず、オーケストラで使われる楽器たちを紹介しま~す

オーケストラは

弾く楽器 と 吹く楽器 と 叩く楽器 で成り立っています。

 ♪弾く楽器 → 弓で弦をこすって音を出す弦楽器です。

 ♪吹く楽器 → 息を吹き込んで音を出す管楽器です。
        木管楽器(主に木製)と金管楽器(金属製)に分かれます。

 ♪叩く楽器 → 叩いて音を出す打楽器です。

■弾く楽器
弦楽器


■吹く楽器
 ●木管楽器
木管楽器

 ●金管楽器
金管楽器
※ほかにテューバという金管楽器もありますが、画像が入手できませんでした

■叩く楽器
打楽器



≪少し難しくなりますが・・・もすこし楽器の紹介≫

管楽器には兄弟やいとこがいてオーケストラにちょくちょく登場します。(続柄は本人から見たもので楽器の大きさと思ってください)。

●フルート
  ピッコロ(弟)、アルトフルート(兄)

●オーボエ
  オーボエ・ダモーレ(兄)、イングリッシュホルン(兄)

●クラリネット
  エスクラリネット(弟)、バスクラリネット(兄)、サクソフォン(いとこ)

●ファゴット
  コントラファゴット(兄)

●トランペット
  ピッコロトランペット(弟)、バストランペット(兄)


また曲によってはピアノ、パイプオルガン、マンドリンなどが使われることもありますし、打楽器に至っては書ききれないほど様々な楽器があります。(ムチ、ハンマー、ホイッスル、ウィンドマシーン等々)。


次に紹介するのは、オーケストラにとって欠かせない人!
指揮者とコンサートマスターです。

彼等は、多種にわたる大勢の楽器たちを統制する大仕事を受け持っています。

■指揮者
 オーケストラの真ん中で棒を振っている人

■コンサートマスター
 オーケストラの演奏面でのリーダーです。(通称コンマス)
 指揮者のすぐ横に座っているヴァイオリンのトップ奏者が担当します。
 オーケストラ全体をまとめ上げる大変なお仕事です。
 ちなみに女性がコンマスだとコンサートミストレスと言ったりします。(通称コンミス)


目次にもどる
<クラシック講座;オーケストラとは?>
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
YAMAHA CUSTOM FAGOTT YFG-811現在、ファゴットの主流とされているジャーマンタイプのスタイル、キィメカニズムをヤマハの持つ技術で洗練し、現代のオーケストラのニーズあった最新のカスタム=最上級モデルファゴットです。ヤマハの持つ豊富な欧州メイプル材の中から厳選さ
2007/07/22(Sun) 04:35:31 |  木管楽器をあげる
管理人の承認後に表示されます
2007/09/05(Wed) 03:41:00 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。