スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手捏ね教えてもらいました♪
2007年05月24日 (木) | 編集 |
どう?どう?

昨日パン作りが好きなお友達に、手捏ねパンレクチャーを受けてきましたぁゆっちを連れていってもよかったのですが、悩んだ末、まともに相手できなくてカワイソウかなと、市のファミリーサポート制度を利用して預けて、身ひとつで気楽にパン作りを楽しめましたよん♪

お友達はきちんとパン教室に通った知識豊富な方で、ずっと自己流でやってきてしまってたぼえままにとって目からうろこなことばかり。とっても勉強になりましたぁ沢山の技を教えていただきました。

目からうろこ
・スケッパーは2個使う(生地を落としあったりとっても便利)
・生地がどんなにべとついていても必ずやまとまるっ
・バターを折り込んでからますますべとつくけれど必ずやまとまるっ
・1次発酵の際、ボールにシャワーキャップをかぶせると便利(乾燥防止)ラップより経済的だし取れてこないからね。
・分割した生地を丸めるときマウスの操作みたいに手でころころして丸める(文章でうまくあらわせましぇん)
・どうしてもべとついて丸めづらいときは、キャンパス地の上で少しだけ転がし表面の水分を取るとやりやすい

人生2度目の手捏ねパン。初めての時はぼえぱぱと本を見ながら適当にやったので「あーパン作りって大変・・」としか感想を持たなかった記憶が。。それ以来敬遠していた手捏ね。でも1年間ホームベーカリーで色々パンを作ってきて、成型に対する恐怖などはなくなってるし、やはりパンの基本を知るためには手捏ねを避けている場合じゃないっと思い立ったのです

作ったパンは2種類、奥がプレーンのねじりパン、手前がドライパインを混ぜこんだミニパイン食パンです。ちなみにお友達がプレーン、ぼえままがパインパンを捏ね捏ねしました。材料はドライパインを入れるか入れないかの違いだけで配合も一緒です。ただ、パイン食パンには最後にアイシングでデコレしたのですが、写真はデコレ前です。バタバタして本当の出来上がり撮るの忘れた・・・・。

11時過ぎから始めて、全て出来上がったのが14時半。HBで成型パンを作っても、2時間半はかかるので、思ったより大差はないと思いました。まあ、1次発酵までなにもしなくていいのは楽チンですけどねー。

初めてきちんと教えてもらって捏ねたパンの味は・・・
そりゃぁもう、美味しくて美味しくて
最高 でございます。

VIVA!手捏ね。
HBよりもきめが細かくふわふわ度が高い気がしました。あと、香りも!!いやもちろんHBも十分美味しいんですよぉ。でもね、初めてだからかなあ。とにかく自分で捏ねたパンの美味しかったこと。うーん。

というわけで今日は
同じ配合で同じようなドライフルーツ入りパンをHBで焼く実験をしちゃいました♪またそれは別記事でアップしますね。はて、どうだったでしょ?乞うご期待

材料表と工程は長くなるので続きに書きますね。

レシピなど全ての工程はお友達のもの~。有難う!私はとにかく教えてもらうままに真似をしながら作っていました。

と、その前に・・・
手捏ねを勉強しやる気満々になったぼえままに一票お願いします♪
<材料>
強力粉 200g
砂糖  大さじ2(18g)
スキムミルク 小さじ2弱(5g)
塩   小さじ1/2(3g)
ドライイースト 小さじ1(3g)
バター 30g(室温において柔らかくする)
水   135cc(温度が不明ですがお湯と混ぜていました)
ドライパイン 60g(刻む)

(パイン食パン用アイシング)
粉砂糖・水・レモン汁

---------------------------------------------

1.ボールにバター・水以外の材料を入れる
バターと水以外

2.スケッパーでざっと混ぜてから真ん中にくぼみを作り水を一気に入れる
水を一気にいれました

3.スケッパーでひと固まりになるまで混ぜる
水を入れて混ぜたあと

4.こね台に出し、捏ねる
ひとかたまり~

手際のよい手つきです。師匠!!

5.スケッパーで生地を集めひとまとめに。生地をのばしてバターを折り込む
十分に柔らかくなったバター

6.こねる ひたすら捏ねる
7.弾力や膜が張っているか確認して捏ね終了
8.丸め直す
師匠の1次発酵前。美しいです♪

9.パインパンのパインを混ぜ込む
10.1次発酵(40分から1時間。2倍くらいになるまで)
上に印を書きました

最初の内はどれくらい大きくなったかわからないので、ラップに印を書くといいよぉと教えてもらい早速実践♪そして1次発酵後は↓
大きくなったぁ

ちなみにラップよりシャワーキャップの方が外れないし経済的♪
シャワーキャップ便利です

11.ガス抜き・分割(プレーンパンは8等分。パイン食パンは12等分)
12.丸めなおす
13.成型する
ねじりパン成型パイン食パン成型

14.2次発酵 (約40分。1.5倍から2倍くらいになるまで)
パイン食パン2次発酵後

15.オーブンの最大温度で予熱
16.200度 11分で焼成
17.焼き色が薄かったら、180度で1~2分。
18.あら熱を取る。プレーンねじりパンは出来上がり♪
ねじりパン焼き上がり~!

19.パイン食パンにアイシングをかけ、固まったら出来上がり♪

がんばりましたぁ!よかったらこちらにも一票お願いします♪
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ぽえままさんへ
記事を拝見してて、勉強になりましたが、やはり、手ごねには、力も時間も必要ですねぇ~
それをちゃんとこなしてらっsyるぽえままさんは、ステキです。

私もぐうたらしてないで・・・パンの一つでも・・・って思うんですけどねぇ~(汗)

美味しそうな感じは、画像からもよく分かりましたヨv-291
2007/05/25(Fri) 02:40 | URL  | まーキュリー さん#8D.n/ARA[ 編集]
パン作りたいよ~
こんにちわ!わたしもつい先週、パン名人の友達に手捏ねで食パンを教わってきました!
粉にがて意識を克服したくて、おいしいパンを毎日食べられる喜びを味わおうと、教わってきたんです。おいしかった!
パン熱の冷めない明日あたり、チャレンジしよっかな~と思ってますが、下の娘の機嫌次第かもです。
うまく出来たらお知らせしますので、良かったら見てやって下さいね!
2007/05/25(Fri) 12:01 | URL  | ryon4 さん#-[ 編集]
まーキュリーさんへ
まーキュリーさん全然ぐうたらなんてしていないじゃないですかぁ!お忙しく充実した日々を過ごされていると思いますよ。力は思ったより使わなくてすんだんでビックリでした。時間は。。必要ですねぇ。私も子供がもすこし大きくなったらしょっちゅうできるのになあと思いましたぁ!でも楽しかったですよー♪
2007/05/25(Fri) 14:14 | URL  | ぼえまま さん#-[ 編集]
ryon4さんへ
粉苦手意識・・わかります。私もレクチャー受けるまでそうでした。でも楽しかったし美味しかったですよねー。一緒に手捏ね頑張りましょう!記事アップ楽しみにしていまーす♪
2007/05/25(Fri) 14:19 | URL  | ぼえまま さん#-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。